藤岡幸夫オフィシャルファンサイトトップへ


(藤岡幸夫ブログ)


@sacchiy0608 からのツイート



From Sachio 「お話し集」と「過去の一覧」はこちら

2017/5/21

<管理人より>

次回5/22(月)の「エンター・ザ・ミュージック」
BSジャパン(7ch)毎週月曜23時~23時半

「吹奏楽 第13弾」

詳細は番組ホームページ






関西フィル定期でチケット完売で補助席&立ち見まで出た中で初演・録音された人気劇版作曲家の菅野祐悟の交響曲第1番「ザ・ボーダー」CD発売!

旋律美溢れエキサイティング!50分があっという間の素晴らしい大作!(CDのジャケットは菅野さんが描いた絵です)。

2017/2/18付from sachio
「菅野祐悟さんの交響曲1番と新しい音楽」の話 



YouTube映像へのリンクはこちら
Amazonへのリンクはこちら


粟野光一さんによる菅野祐悟さんの交響曲1番の素晴らしく的を得た批評。これが正論です。最後に30年前の僕の恥ずかしい頃の話がでてきてびっくり…焦りましたが…(藤岡)
http://columbia.jp/onbanchudoku/045kanno.html



2017/5/19


5月22日(月曜)のエンターザミュージックはサックス奏者須川展也さんとの人気シリーズ吹奏楽第13弾!NTT東日本東京吹奏楽団に遊びに行ってきました。楽しかった!どうぞお楽しみに!
詳しくは番組ホームページで。






13日は東京シティフィルとフィルハーモニッシャー・コールのコンサート。パイオニア合唱団が前身で合唱団結成して第1回目のコンサート。

モーツァルトの戴冠ミサにラターのマニフィカトというプログラム。リハーサル毎に進化して本番は期待以上のレヴェルで凄く楽しかった!母体となったパイオニア合唱団がしっかりした団体だったのが良くわかる。これからの発展が楽しみですね!

東京シティフィルもリハーサルから生き生きとして凄く気持ちよかった。7月22日のオペラシティの定期で共演できるのを楽しみにしてます!




素敵なソロを歌ってくださった皆さん。手前からソプラノ柏原奈穂さん、アルト向野由美子さん、テノール望月哲也さん、バリトン大沼徹さん。戴冠ミサはヴィオラが無いのでそこにソリストとオルガンを配置。オルガンも埋もれずとても良いバランスになります。

出演者そして関係者の皆様ありがとうございました!



翌日は関西フィルとリハーサルで17日は関西フィルと定期演奏会だった。

ラヴェルのラ・ヴァルス、ピアノ協奏曲、にメインがヴォーンウィリアムズの交響曲5番。

ヴォーン・ウィリアムズ(RVW)は3つ年下のラヴェルを尊敬していて、無名時代に3ヶ月だが師事している師弟関係。またラヴェルもRVWも自ら志願して第一次世界大戦に参戦してる。

ラ・ヴァルスと交響曲5番は共に戦争の傷痕を残してる。

ピアノ協奏曲はカツァリスと一昨年共演した時に意気投合してその時カツァリスがラヴェルをやろうと言ってくれて実現した。

カツァリスのタッチは魔法のように美しく、時に弦楽器やハープのような音色で思わず息をのんだ…それに最高にスリリングで、今までやった中で最速。

管楽器のソロが活躍する協奏曲だが、リハ初日からこの速さについてくる関西フィルプレイヤーにびっくりしてくれて嬉しかったし、本番もオーケストラに大満足してくれて再会の固い約束ができた。

本来メイン向きのラ・ヴァルスを一曲目にやるはちょっと雰囲気的にやっぱり難しかった(今までは最後は崩壊するつもりでやってたから)が、2曲目の協奏曲とのコントラストは作れたのでは?と思ってる。

僕の愛するRVWの5番は、関西フィルがよく応えてくれて我々らしさを出せたと思う。関西フィルに深謝。


カツァリスは音楽が素晴らしいだけでなくお人柄も本当にチャーミングで明るく、リハーサルからとっても楽しかったしみんなが幸せになりました。
ありがとうございました。再会が楽しみ。


定期演奏会の模様はエンター・ザ・ミュージックで各曲に分けて放送します。リハーサル後のカツァリスさんとのトークもとても興味深く楽しかったです。ありがとうございました!



さてさて来週はダブリンでアイルランド国立交響楽団とマーラーの交響曲5番。

実は偶然にも今年は交響曲5番が多い。

既に1月は関西フィルとチャイコフスキー、先日が関西フィルとRVW、来週がアイルランド国立響とマーラー、6月にセントラル愛知と再びRVW、夏は関西フィルとベートーヴェン、10月に関西フィルとシベリウス、11月は日本フィルとショスタコーヴィッチとチャイコフスキー…

本当はブルックナーの5番もやりたいけど…老後の楽しみと思ってる。ちなみにシューベルトの5番は来月の関西フィル定期でデュメイが指揮します。


というわけで日曜にダブリンに向かい、帰りに第二の故郷の英国のマンチェスターに寄って帰ってきます。


粟野光一さんによる菅野祐悟さんの交響曲1番の素晴らしく的を得た批評。これが正論です。
最後に30年前の僕の恥ずかしい頃の話がでてきてびっくり…焦りましたが…。
http://columbia.jp/onbanchudoku/045kanno.html


それでは皆さん、エンター・ザ・ミュージックとコンサートでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


※5/13開催 フィルハーモニッシャー・コール公演event reportはこちら
※5/17開催 関西フィル定期演奏会event reportはこちら


6月16日セントラル愛知交響楽団 第155回定期演奏会
セントラル愛知交響楽団の定期でもヴォーン・ウィリアムズの交響曲5番を取り上げるので嬉しいです!



6月22日グリーン・タイ ウインド・アンサンブル演奏会



6月25日ドリーミングオーケストラ in ダイトウ



7月1日関西フィルハーモニー管弦楽団 七夕コンサート



7月22日東京シティフィルの定期(オペラシティ)では僕の大好きなエルガー交響曲1番を取り上げます。前半は昨年オイストラフ国際コンクールで優勝した木嶋真優さんとコンクール課題曲だったショスタコーヴィッチ!

チケットぴあ 0570-02-9999
イープラス
ローソンチケット 0570-000-407
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
ティアラこうとう 03-5624-3333
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650


7月30日サマー・ポップス・コンサート



8月5日関西フィル親子定期演奏会

関西フィル 06-6577-1381
ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:324-537]


幸夫の「お気に入り集」、「お話し集」、「動画集」随時更新しております。

幸夫のお気に入り 幸夫のお話し集 幸夫のビデオ集

2016/4/21 @sacchiy0608 のツイート
熊本県をはじめ九州の皆様にはお見舞いの言葉もみつかりません。心より出来る限り早い復旧 復興を祈り今は義援金という形でしかできませんが、いずれ何かの形で応援させて頂ければと思っております。

【熊本市の義援金受付口座】
銀行名 肥後銀行
支店名 熊本市役所支店
科 目 普通
口座番号 1471670
口座名義 熊本市災害義援金

銀行名 ゆうちょ銀行
番号 00960-3-174322
口座名義 熊本市熊本地震災害義援金

2016/4/23 @sacchiy0608 のツイート
実は僕の祖父の弟藤岡通夫が城郭建築の専門家で熊本城再建の時にその瓦一枚から正確に考証して天守を復元させました。被害者の皆様にいち早い安穏が戻ることが最優先ですが、熊本城もその美しい姿を取り戻して欲しいです。
https://twitter.com/sacchiy0608/status/723635436321558528?s=03

2017/5/14

<管理人より>

次回5/15(月)の「エンター・ザ・ミュージック」
BSジャパン(7ch)毎週月曜23時~23時半

現役芸大生ヴァイオリニスト内尾文香&中学生チェリスト北村陽

詳細は番組ホームページ



2017/5/12


5月15日のエンター・ザ・ミュージックのゲストは若い2人でヴァイオリンの内尾文香さんとチェロの北村陽くん!

文香さんは高校2年の時から僕が何度も共演してきてデュメイも惚れ込んで先日共演したばかりで現在芸大の3年生。陽くんは小3から何度も共演してきてエンター・ザ・ミュージックにも何度も出演して現在中学生。とっても楽しかったです!

詳しくは番組ホームページで!





10日は15年近くのお付き合いになる大阪アカデミー合唱団とブラームスのドイツレクイエム。

この合唱団は普段は各曜日グループに分かれて少人数で川端清先生の素晴らしい指導を受けているので細部までとっても端正なのが大きな魅力。

今回は最初は心配だったけど進化し続けてよく頑張った。色々言いだしたらきりがないけどとっても楽しかった!皆さんありがとうございました!

ソリストの並河寿美さんに井上敏典さん素晴らしかったです!ありがとうございました!(写真とり忘れた)


素晴らしい指導の川端清先生!

それから2階席までいっぱいのお客様ありがとうございました。西宮の芸文センターの集客力も作用してるはずで本当に西宮の文化素晴らしい!

大阪アカデミー合唱団とは来年も共演します。誰でも入団できます!

興味ある方は是非!
ホームページはこちらです。↓
http://www014.upp.so-net.ne.jp/oacho/index.html


※5/10開催 大阪アカデミー合唱団公演event reportはこちら


5月17日(水曜)は関西フィル定期!

カリスマ・ピアニストのカツァリスとの再会がとっても楽しみ。一昨年前に皇帝で共演した時に優しい息をのむような美しいタッチに魔法をかけられてしまった…その時にカツァリスが「次は是非ラヴェルをやろう!」と言ってくれて今回実現。必聴です!



プログラム冒頭はラ・ヴァルス。普通はメインに取り上げる曲でいきなりこの作品で始めるのは無謀かも知れないが、あえてラ・ヴァルスを選んだ理由は後述します。

ラヴェルは第1次世界大戦で自ら志願して参戦しているが、その大戦後に生まれた傑作。ウィンナワルツへのオマージュだが最後に狂乱する…

メインは僕の愛するヴォーン・ウィリアムズ(RVW)の交響曲5番! RVWはラヴェルを尊敬していて短い期間だが師事して影響を受けている。またラヴェルと同じく第一次世界大戦に自ら志願して参戦している。

大戦後にラヴェルは破滅的なラ・ヴァルスを作曲しRVWは祈りをこめた世にも美しい田園交響曲を作曲した…その祈りも空しく結局第二次世界大戦が勃発。

この5番は第二次大戦真っ只中ドイツからの空襲に国民が怯える中で初演された今世紀最高傑作の交響曲の一つで、RVWが尊敬してやまなかったシベリウスに献呈された。

CDなど録音ではこの作品の良さは分かりにくい。その品格高い高貴な立体的な美しい荘厳な響きを是非とも生で堪能して欲しい!

師弟関係にあるラヴェルとヴォーン・ウィリアムズの戦争の傷痕を残した傑作をお届けいたします。




ラ・ヴァルスの話(2009/4/28)

V・ウィリアムズ交響曲5番の話(2014/6/4)


という訳で皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫



5月13日はフィルハーモニッシャー・コール(東京シティフィル)の第1回演奏会。モーツァルトとラターの名曲!皆さん予想以上に頑張ってます!こちらも本番楽しみ!


2017/5/7


5月8(月曜)のエンターザミュージックはゲストに素晴らしい国際コンクール受賞歴の本格派ヴァイオリンニスト大谷玲子さんをゲストにサンサーンスの傑作ヴァイオリン協奏曲3番!楽しいトークと素敵な演奏をどうぞお楽しみに!

詳しくは番組ホームページ





ゴールデンウィークは普段関西フィルと僕自身も大変お世話になっている上野製薬株式会社の創立100周年記念の式典でハワイに招待してくださいました。

記念コンサートはヴァイオリンの庄司紗矢香さんとピアノの小菅優さんという日本ではまだ実現していない凄いコンビで僕は司会をさせて頂きました。

プログラムは二人でベートーヴェンのスプリングやフランクのソナタの他にソロで庄司さんはバッハの無伴奏ソナタに小菅さんがラヴェルのパヴァーヌに水の戯れ…ホールの音響はあまり良くなかったけど、そんな事がどうでも良くなる品格高く美しいめったに聴けない素晴らしい演奏だった。至福の時間をありがとうございました!

ハワイは実は20年くらい前に親戚の結婚式以来二度目で、かみさんもご機嫌で素敵な時間を過ごせた。日頃から関西フィルも僕個人も大変お世話になっている上野昌也社長をはじめ関係者の皆様に何から何までの素晴らしいホスピタリティに改めて心から感謝です。そして100周年本当におめでとうございます!これからもよろしくお願いいたします。

上野昌也社長との写真をとりそこなってしまい残念!


今月はコンサートが続くので部屋にこもって勉強するはずが、到着した日は誘惑に負けてしまい…昼間から飲みました…


関西フィルの理事長として10年以上関西フィルの発展にご尽力下さっているダイキン工業の井上礼之会長にもお会いできました。


ノーベル賞を受賞された天野浩先生ご夫妻と。気さくな楽しいご夫妻でした。


前日に素晴らしいパフォーマンスだった
庄司紗矢香さん(向かって左)に小菅優さん!に小菅さんの旦那さまのピアニスト居福健太郎さん。


庄司紗矢香さんとお母様の益美さん。とっても素敵なお二人です。関西フィルと10年以上前に共演して以来だけどまたの共演を約束してくださいました。


林家パー子さんみたいな女性は、結婚して28年一つ歳上の僕のかみさん。


という訳で皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!



おまけ 先日写真家の山岸伸さんが撮って下さった写真の一枚。山岸さんの幸せオーラが素晴らしくこちらの心も柔らかくなりました…。


  藤岡 幸夫



5月10日は15年以上のお付き合いになる大阪アカデミー合唱と(関西フィルと)ドイツ・レクィエム!普段は各曜日のグループに分かれて川端清先生の素晴らしい指導を受けてるので細かい所まで練習がいき届いて端正!!本番が楽しみです!


2017/4/30


5月1日(月曜)のエンター・ザ・ミュージックは有村昆さんとの人気シリーズ映画音楽第11弾!でゴジラ他SF特撮音楽。伊福部昭のSF交響ファンタジーをお届けいたします!
詳しくは番組ホームページ











先日、デビュー以来仲良くしてる日本フィルコンマスの木野雅之さんと同じくヴァイオリンの齋藤政和さんの家族で代官山の中華で食事会。とっても楽しかった!
木野さんは僕の一つ年下で54歳なんだけどいきなり昨年結婚した31歳の素敵な奥様を紹介されて大ショック!うらやま…いやいや…僕には28年間連れ添った一つ歳上のかみさんちゃんといます…

実はこの代官山の中華料理「龍坊(ろんふぁん)」は木野さんの弟さんのお店で以前宝塚にあった人気店。4年前に東京の代官山に引っ越してきた。凄く美味しいだけでなく店内もとってもお洒落でパーティーにも最適なおすすめのお店です!(酔っぱらいで皆と写真とり忘れて残念!)
日本フィルには年内に何回か客演に行くのを楽しみにしています。





久しぶりに再び写真家の山岸伸さんに撮っていただきました。とっても素敵な写真が出来そうで有難い事です。
実はこの撮影の1週間前に突然心筋梗塞で入院されていて(Yahooニュース他で話題になっていたようです)前日退院したばかりなのに凄くお元気でびっくり!

山岸さんはお人柄がとっても魅力的で(この撮影も山岸さんのご好意で実現してる)しかもすごく温かいオーラがあるのでこちらの心が柔らかくなってすごく楽しい。 本当にありがとうございました!



さてさて今週は相棒のテレビ東京繁田美貴(はんだみき)アナウンサーとエンター・ザ・ミュージックのトーク収録が続きました。



お馴染み音楽構成作家の新井鴎子さんと「シベリウス交響曲2番」。


ウェイウェイ・ウーさんと「ニ胡の魅力」。


サックス奏者須川展也と吹奏楽訪問第14弾!のインサート収録。


関西フィル首席フルート奏者の河本朋美さんと「尾高尚忠のフルート協奏曲!」


ヴァイオリンの宮本笑里さんと「デビュー10周年」。


新井鴎子さんと「シューベルト未完成交響曲」。

どの回もとっても楽しみです!

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2017/4/23

<管理人より>

次回4/24(月)の「エンター・ザ・ミュージック」
BSジャパン(7ch)毎週月曜23時~23時半

シューマン:交響曲第1番「春」

詳細は番組ホームページ




2017/4/20


4月16日の日曜は関西フィルと奈良でアニソンスペシャル。

昨年題名のない音楽会で共演した世界的カリスマ人気作曲家の田中公平さんをお迎えして楽しかった!

前半はアニメ「ワンピース」からで後半は人気アニソン歌手の山野さと子さんも加わりサクラ大戦他スーパーヒッツ。

田中さんの音楽は美しいバラードからダイナミックなカッコいい作品まで凄く魅力的で世界中で大人気なのに納得。パリ管弦楽団他ヨーロッパ一流オケが演奏してるし、今回のために初めてオケに編曲した曲も何曲かあって嬉しかった。

田中さんはピアノで参加したり歌まで何曲も歌って下さったけどとにかく63歳とは思えない若さに驚愕。山野さと子さんも素敵な歌でした。



アンコールの帝国華撃団では沢山のお客様が立って踊りだして大盛り上がり。
皆さんありがとうございました!

BS収録したのでエンター・ザ・ミュージックで田中公平さんの回をやらせて頂く予定です。どうぞお楽しみに!


翌日から関西フィルの練習場のオークホールでエンター・ザ・ミュージックの収録。


関西フィル首席の河本朋美さん(数々のコンクールで受賞)と尾高尚忠のフルート協奏曲。素晴らしいソロでした!
2楽章の途中で僕が「ここは男を誘惑するようにセクシーにやってよ。ユウワクした事ある?」と聞いたら「ありません!!」と言われちゃたけどその箇所もとってもセクシーでした。放送が楽しみ。


若い二人の特集の回の収録。


今回初登場の大阪の吹田出身の内尾文香さんは高2の頃から僕と共演を重ねていて現在東京芸大の3年生。デュメイも惚れ込んだ逸材(5月7日にデュメイとバッハの2つのヴァイオリンの為の協奏曲で共演します)。


チェリストの北村陽くんは今回4回目の登場。僕が初共演したのが小3で番組初登場の時は小4だったのが今では中1。早いものです。チャイコフスキーのロココの主題による変奏曲を弾いたのだけど大したもんでした。去年から使用してる楽器カッシーニもよく鳴るようになってた。この先どうなるか楽しみ。


トーク収録も楽しかった~!


ソプラノ並河寿美さんとはプッチーニのアリア3曲。素晴らしかった!トゥーランドットやれて嬉しかった!


バリトンの小森輝彦さんとは名アリア集で圧倒的な歌唱。トスカのテ・デウム凄かった…!


番組でお馴染みの須川展也さんの愛弟子の住谷美帆さん!ラヴェルにドビュッシー。オケ版は初めてだったそうだけど素敵な演奏でした。

それでは皆さん、コンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2017/4/16


4月17日(月曜)のエンター・ザ・ミュージックのゲストは話題の若手人気ピアニストの牛田智大さん!素敵な演奏に楽しいトーク。関西フィルの演奏はビゼーのファランドールをお届けします。どうぞお楽しみに!
詳しくは番組ホームページで。




13日は千住明さんの演奏会形式オペラ「万葉集」の本番でした。

日本人作曲家による最高傑作の一つ。音楽も時に官能的に美しく、黛まどかさんのロマン溢れる台本と見事に融合して振ってて何度も鳥肌が立った。

震災直後に作曲されたフィナーレはまるで復興を願い人々を勇気づけてるようでもあり美しいだけでなく普遍的な力を感じて本当に素晴らしい。
ソリストの皆さんも合唱団もまた歌いたい!と連呼。

東京シティフィルは生命力溢れソリストの皆さんもとっても素敵だったしシティフィル・コア(合唱団)が素晴らしかった!


ソリストの皆さん素晴らしかったです!
向かって右からバリトン与那城敬さん、ソプラノ市原愛さん、千住明さん、アルト富岡明子さん、その後ろがテノール中嶋克彦さん!楽しいチームでした!


向かって左から指揮者の北原幸男さんと兄貴分の大友直人さん。北原さんには久しぶりに再会出来て嬉しかったし、大友さんはこの「万葉集」を初演から何度も指揮して作品を育ててきた。因みに東京シティフィルコアを聴くのは大友さんも千住さんも初めてだったのだけど二人の第一声が「合唱団素晴らしかった!」大友さんからは「作品を練り込んでくれてありがとう」と言われて素直に嬉しかったです。


シティフィル・コアを素晴らしく鍛えている合唱指揮者の藤丸崇浩さん。僕が合唱団の初リハで課題にした点を見事にクリアして進化させて(凄い!)くださいました。


「万葉集」はとにかくまた振りたいので近い内に必ず再演を実現するつもり。
千住さんは高校・大学の2年先輩で、妹のヴァイオリニストの千住真理子さんは僕の中学からの同級生にも関わらず、明さんにお会いしたのは今回が初めて。
お人柄もとっても素敵で楽しかった。

千住さんは高校生の頃からカシオペアの前身のバンドで活動していた(学校にいませんでした)にも関わらず東京芸大・大学院に入学して現代音楽をしっかり勉強して首席で卒業した上で現代音楽とは縁を切って映画やドラマ音楽での超人気作曲家。調性を取り戻したクラシック作品も素晴らしい。
他の作品も積極的に取り上げていきたい。


今日(日曜)は人気カリスマ作曲家・田中公平さんと人気アニソン歌手の山野さと子さんと奈良でコンサート。明日からはオークホールでエンター・ザ・ミュージックの収録と続きます。

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


4月16日(日)は関西フィルと奈良でアニソンスペシャル!題名のない音楽会で共演したカリスマ・人気作曲家の田中公平さんとの再会が楽しみ。山野さと子さんもお迎えして「ワンピース」「サクラ大戦」「ドラえもん」「となりのトトロ」他、奈良観光がてらご家族でも楽しめます!


2017/4/11


エンター・ザ・ミュージックご覧下さった皆様ありがとうございました。石川亮太さんがまたどんな曲を作曲されるか楽しみです!

来週は話題の人気ピアニストの牛田智大さんがゲスト。素敵な演奏に楽しいトーク!最後に関西フィルのファランドールもお届けいたします。どうぞお楽しみに!
番組ホームページ




4月8日は今や大阪名物の大阪4大オーケストラの響演!2400席の大阪フェスティバルホールでチケット完売。

今回はトリでレスピーギの「ローマの松」。バンダの金管は他の3楽団の皆さんが吹いてくださり大盛り上がりで楽しかった!

そして僕はゲネも本番も他楽団の演奏を客席で聴いたのだけど今回もとっても勉強になりました。

来年も決まっているので今から楽しみです。関係者の皆様ありがとうございました!


向かって左から角田さん、外山先生、司会の美代澤さん、ノリチカ。指揮者が4人集まることなんてめったにないのでとっても良い刺激になります。

 

団員さんたちの楽屋が4楽団合同なのがびっくり!


翌日の4月9日は関西フィルと活動をはじめてこの18年間ずっと応援して下さっている後援会の皆さんとのパーティー。毎年とっても温かい会になり皆様に改めて感謝の気持ちでいっぱいになります。

 
何方でも気軽に入会できます。


今年のゲストは僕が可愛がってるヴァイオリンの内尾文香さん。吹田出身で高校2年の時から何度も共演していて、現在東京芸大3年。デュメイも惚れ込んでベルギーにレッスンに呼んだほど。5月に関西フィルでデュメイと共演します。


そしてこの9日は、一つ歳上のかみさんとの28年目の結婚記念日でした。

僕の周りでは若い奥さんと再婚する人が結構いたりして、羨ましい気がしたりなんてしないことも無いとは言えないなんてこともなくはないけれど…継続は力なり、一重にかみさんの忍耐のおかげで仲良くしてこれて心よりかみさんに感謝しているのであります!

過去のお手紙からもご覧ください。
結婚記念日2016 2016/4/9
結婚記念日2013 2013/4/9
結婚記念日2012 2012/4/9
結婚記念日 2010/4/9


さてさて4月13日(木曜)は東京シティフィル&コアと一流ソリストの皆さんと千住明さんのオペラ「万葉集」!4月16日(日曜)は関西フィルと奈良定期です!

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


4月13日 千住明さんの官能的にしてドラマチックな美しい音楽と黛まどかさんの素晴らしい台本が見事に融合して万葉集のロマンが現代によみがえります!合唱団のクオリティも高くソリストも一流の皆さん!お時間ある方は是非!!

チケットぴあ 0570-02-9999
イープラス
ローソンチケット 0570-000-407
ティアラこうとう 03-5624-3333
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

2017/4/9

<管理人より>

次回4/10(月)の「エンター・ザ・ミュージック」
BSジャパン(7ch)毎週月曜23時~23時半

石川亮太「日本民謡による狂詩曲」

詳細は番組ホームページ


2017/4/4


エンター・ザ・ミュージックご覧下さった皆様ありがとうございました。来週はサックスの須川展也さんと作曲家の石川亮太さんがゲストです。どうぞお楽しみに!
番組ホームページ





さてさて4月8日は大阪名物の大阪4大オーケストラの響演!!大阪のオケの指揮者になったら他の大阪のオケの指揮台にはたってはならないという暗黙の強い掟がある(東京とは大違い)。故に各オケの個性が際立つ。大阪ならではのありえん企画!

既にバトルが始まってる4人の指揮者の記者会見の動画。
Youtubeへのリンク




4月13日は東京シティフィル&コアと千住明さんの演奏会形式オペラ「万葉集」!
千住明さんの官能的にしてドラマチックな美しい音楽と黛まどかさんの素晴らしい台本が見事に融合して万葉集のロマンが現代によみがえります!合唱団のクオリティも高くソリストも一流の皆さん!お時間ある方は是非!!


素晴らしいソリストの皆さん!向かって右から市原愛さん、富岡明子さん、中嶋克彦さん、与那城敬さん!


それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡幸夫

2017/4/2

<管理人より>

次回4/3(月)の「エンター・ザ・ミュージック」
BSジャパン(7ch)毎週月曜23時~23時半

世界的ヴァイオリニスト、マキシム・ヴェンゲーロフの世界

詳細は番組ホームページ




過去の一覧はこちら


Yahoo! JAPAN

  • 「From Sachio」内を検索 
  • 「藤岡幸夫 オフィシャルファンサイト」内を検索